2011年04月07日

Debian SqueezeにMediatomb導入

さて、前回までで、我が玄箱HGくんはDebian Squeezeが動作するようになり、本来の目的であるファイルサーバとDLNAサーバの準備が整った状態です。

さっそく、Mediatombのインストール開始。
おまじない。
LSPPC-Squeeze root ~ # apt-get update

Mediatombインストール
LSPPC-Squeeze root ~ # apt-get install mediatomb
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
defoma dictionaries-common fontconfig fontconfig-config hicolor-icon-theme
hunspell-en-us iceweasel javascript-common libasound2 libatk1.0-0 libatk1.0-data
libavcodec52 libavformat52 libavutil49 libcairo2 libdatrie1 libdirac-encoder0
libexif12 libfaad2 libffmpegthumbnailer4 libfont-freetype-perl libfontconfig1
libfontenc1 libfreetype6 libglib2.0-0 libglib2.0-data libgsm1 libgtk2.0-0
libgtk2.0-bin libgtk2.0-common libhunspell-1.2-0 libice6 libjasper1 libjpeg62
libjs-prototype libmozjs2d libmysqlclient16 libnspr4-0d libnss3-1d libogg0
libopenjpeg2 liborc-0.4-0 libpango1.0-0 libpango1.0-common libpcre3 libpixman-1-0
libpng12-0 libschroedinger-1.0-0 libsm6 libspeex1 libstartup-notification0 libswscale0
libtag1-vanilla libtag1c2a libthai-data libthai0 libtheora0 libtiff4 libvorbis0a
libvorbisenc2 libx11-6 libx11-data libxau6 libxcb-atom1 libxcb-aux0 libxcb-event1
libxcb-render-util0 libxcb-render0 libxcb1 libxcomposite1 libxcursor1 libxdamage1
libxdmcp6 libxext6 libxfixes3 libxfont1 libxft2 libxi6 libxinerama1 libxml2 libxrandr2
libxrender1 libxt6 mediatomb-common mediatomb-daemon mysql-common sgml-base
shared-mime-info ttf-dejavu-core wwwconfig-common x-ttcidfont-conf x11-common
xfonts-encodings xfonts-utils xml-core xulrunner-1.9.1
提案パッケージ:
defoma-doc psfontmgr dfontmgr ispell emacsen-common jed-extra hunspell
openoffice.org-hunspell openoffice.org-core ttf-lyx latex-xft-fonts xfonts-mathml
ttf-mathematica4.1 xprint mozplugger apache2 httpd libasound2-plugins librsvg2-common
gvfs libjasper-runtime ttf-japanese-gothic ttf-japanese-mincho ttf-thryomanes
ttf-baekmuk ttf-arphic-gbsn00lp ttf-arphic-bsmi00lp ttf-arphic-gkai00mp
ttf-arphic-bkai00mp speex sgml-base-doc mysql-client postgresql-client apache
apache-ssl debhelper libdbus-glib-1-2 libgconf2-4 libgnome2-0 libgnomevfs2-0
libgnomeui-0 libcanberra0
以下のパッケージが新たにインストールされます:
defoma dictionaries-common fontconfig fontconfig-config hicolor-icon-theme
hunspell-en-us iceweasel javascript-common libasound2 libatk1.0-0 libatk1.0-data
libavcodec52 libavformat52 libavutil49 libcairo2 libdatrie1 libdirac-encoder0
libexif12 libfaad2 libffmpegthumbnailer4 libfont-freetype-perl libfontconfig1
libfontenc1 libfreetype6 libglib2.0-0 libglib2.0-data libgsm1 libgtk2.0-0
libgtk2.0-bin libgtk2.0-common libhunspell-1.2-0 libice6 libjasper1 libjpeg62
libjs-prototype libmozjs2d libmysqlclient16 libnspr4-0d libnss3-1d libogg0
libopenjpeg2 liborc-0.4-0 libpango1.0-0 libpango1.0-common libpcre3 libpixman-1-0
libpng12-0 libschroedinger-1.0-0 libsm6 libspeex1 libstartup-notification0 libswscale0
libtag1-vanilla libtag1c2a libthai-data libthai0 libtheora0 libtiff4 libvorbis0a
libvorbisenc2 libx11-6 libx11-data libxau6 libxcb-atom1 libxcb-aux0 libxcb-event1
libxcb-render-util0 libxcb-render0 libxcb1 libxcomposite1 libxcursor1 libxdamage1
libxdmcp6 libxext6 libxfixes3 libxfont1 libxft2 libxi6 libxinerama1 libxml2 libxrandr2
libxrender1 libxt6 mediatomb mediatomb-common mediatomb-daemon mysql-common sgml-base
shared-mime-info ttf-dejavu-core wwwconfig-common x-ttcidfont-conf x11-common
xfonts-encodings xfonts-utils xml-core xulrunner-1.9.1
アップグレード: 0 個、新規インストール: 97 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
46.1 MB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 131 MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]?

長いので以下略
Mediatomb自体は0.12.0がインストールされたっぽい

さて、お次はMediaTombのconfig.xmlいじり
/etc/mediatomb/config.xml をviで開く
で、以下の2行を追加
UTF-8
UTF-8
場所的には、の間にいれました。
あと、ブラウザでの設定が可能となるように以下の部分も修正。ui enabled="yes"にするべし。ついでに、ユーザ名パスワードを覚えておくとよい






うちのファイル共有におけるファイル名はUTF-8で保存し、メタデータは、ID3v2.4 UTF-8で保存しているため、このような設定としました。
もしSJISの場合は、CP932を指定すればよいのかな?

変更後、デーモンのリスタート
# /etc/init.d/mediatomb restart

クライアントPCにて以下のURLを開く
http://192.168.11.XX:49152/

ポート番号はかわるっぽいので、固定にしたほうがいいかもしれない。あとで、やろう。
とりあえず、/var/log/mediatomb.logで確認できるからいいや。

あとは、対象のメディアファイルを登録していけばおっけーなはず。

音楽再生に突入♪

ラベル:Squeeze MediaTomb DLNA
posted by じゅん at 23:48| Comment(0) | 玄箱HG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

玄箱HG Squeeze化

前提条件
・u-boot 1.2化が必須です。
 u-bootは以下のサイトからダウンロードし書き込みしています。
・HDDのパーティションは作成済みとします。
 私の場合は、rootパーティション、Swap、データ用の3つきっております。

なお、u-bootのイメージはNAS-CENTRALからダウンロードしたものを利用しています。
http://downloads.buffalo.nas-central.org/LSHG_PPC/Bootloader/Uboot/Precompiled/
u-boot-lsppchg-flash-1.2.0-r2.bin


書き込み手順はいろいろなサイトに書いてあるので略あせあせ(飛び散る汗)

Squeeze資源の展開
u-boot化が終わったら、Squeezeのtarボールをゲッツ
http://downloads.buffalo.nas-central.org/Users/Stonie/PPC/Squeeze-LSPPC-2011.0131.2245.tar.bz2

上記、アーカイブからboot-emフォルダのファイルをWindows上で抜いて、TFTP用のフォルダに格納
TFTP_Folder.bmp
TFTPの設定はこんな感じ
TFTP_Config.bmp

準備ができたら、u-bootからTFTPを使ってカーネルと、dtbファイルをロード
手順は以下のページを参考にしました。
http://foonas.org/index.php/Foonas-em:TFTPBoot-lsppc

以下、コマンドおよびログを貼り付け
tftp 800000 vmlinuxHG.UBoot
tftp 7f0000 kuroboxHG.dtb
setenv bootargs console=ttyS0,57600 root=/dev/ram0 rw
bootm 00800000 - 7f0000
---------------------------------------------------------------
=> tftp 800000 vmlinuxHG.UBoot
tftp 800000 vmlinuxHG.UBoot
Using RTL8169#0 device
TFTP from server 192.168.11.149; our IP address is 192.168.11.150
Filename 'vmlinuxHG.UBoot'.
Load address: 0x800000
Loading: #################################################################
#################################################################
#################################################################
#################################################################
#################################################################
#################################################################
#################################################################
#################################################################
#################################################################
#################################################################
#################################################
done
Bytes transferred = 3578376 (369a08 hex)
=> tftp 7f0000 kuroboxHG.dtb
tftp 7f0000 kuroboxHG.dtb
Using RTL8169#0 device
TFTP from server 192.168.11.149; our IP address is 192.168.11.150
Filename 'kuroboxHG.dtb'.
Load address: 0x7f0000
Loading: #
done
Bytes transferred = 2387 (953 hex)
=> setenv bootargs console=ttyS0,57600 root=/dev/ram0 rw
setenv bootargs console=ttyS0,57600 root=/dev/ram0 rw
=> bootm 00800000 - 7f0000
bootm 00800000 - 7f0000
## Booting image at 00800000 ...
Image Name: Linux-2.6.25.1-foonas-em
Image Type: PowerPC Linux Kernel Image (gzip compressed)
Data Size: 3578312 Bytes = 3.4 MB
Load Address: 00000000
Entry Point: 00000000
Verifying Checksum ... OK
Uncompressing Kernel Image ...
OK
Booting using flat device tree at 0x7f0000
---------------------------------------------------------------

無事に起動したら、HDDのルートパーティションとデータ用パーティションをマウント
カーネルバージョンが4.6.xなので、デバイス名がhda*ではないことに注意です。
# mount /dev/sda1 /mnt
# mkdir /mnt2
# mount /dev/sda2 /mnt2

クライアントPCにてFTPを利用して/mnt2配下にSqueeze-LSPPC-2011.0131.2245.tar.bz2を転送

Squeeze-LSPPC-2011.0131.2245.tar.bz2を/mnt配下に展開
tar jzvf Squeeze-LSPPC-2011.0131.2245.tar.bz2 -C /mnt

展開完了後、再起動

無事に起動することを祈りましょう。
無事に起動するとDHCPでアドレスを取得するようです。DHCPで取得できない場合は、192.168.11.150でアドレスが振られます。

設定変更開始
Telnet(SSH)で接続。user:root、password:hydr0g3n

rootパスワードの変更
passwdコマンドにて、rootのパスワード変更

シリアルコンソールを利用できるように/etc/inittabの変更
# for newer kernels
T0:23:respawn:/sbin/getty -L ttyS1 57600

annonftpuserを削除
個人的になんとなくいやだったのと、利用しないので・・・
ファイル編集
# vi /etc/passwd
# vi /etc/shadow
/home/annonftpuserフォルダを削除
# cd /home
# rm -rf /annonftpuser

タイムゾーン設定
# dpkg-reconfigure tzdata
→Asia
→Tokyo
Current default time zone: 'Asia/Tokyo'
Local time is now: Sat Apr 2 23:38:37 JST 2011.
Universal Time is now: Sat Apr 2 14:38:37 UTC 2011.

時刻あわせ(NTP)の設定
# apt-get install ntp
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
The following extra packages will be installed:
libopts25
Suggested packages:
ntp-doc
The following NEW packages will be installed:
libopts25 ntp
0 upgraded, 2 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.
Need to get 556 kB of archives.
After this operation, 1417 kB of additional disk space will be used.
Do you want to continue [Y/n]?
Get:1 http://mirrors.kernel.org/debian/ squeeze/main libopts25 powerpc 1:5.10-1.1 [66.4 kB]
Get:2 http://mirrors.kernel.org/debian/ squeeze/main ntp powerpc 1:4.2.6.p2+dfsg-1+b1 [490 kB]
Fetched 556 kB in 4s (118 kB/s)
Selecting previously deselected package libopts25.
(Reading database ... 17914 files and directories currently installed.)
Unpacking libopts25 (from .../libopts25_1%3a5.10-1.1_powerpc.deb) ...
Selecting previously deselected package ntp.
Unpacking ntp (from .../ntp_1%3a4.2.6.p2+dfsg-1+b1_powerpc.deb) ...
Processing triggers for man-db ...
Setting up libopts25 (1:5.10-1.1) ...
Setting up ntp (1:4.2.6.p2+dfsg-1+b1) ...
Starting NTP server: ntpd.

NTP設定ファイルの変更
# vi /etc/ntp.conf
以下の部分をNICTのサーバに変更
# pool.ntp.org maps to about 1000 low-stratum NTP servers. Your server will
# pick a different set every time it starts up. Please consider joining the
# pool:
#server 0.debian.pool.ntp.org iburst
#server 1.debian.pool.ntp.org iburst
#server 2.debian.pool.ntp.org iburst
#server 3.debian.pool.ntp.org iburst
server ntp.nict.jp iburst

NTPデーモンの再起動
# /etc/init.d/ntp restart
Stopping NTP server: ntpd.
Starting NTP server: ntpd.

LANG設定
# dpkg-reconfigure locales
x [ ] ja_JP.EUC-JP EUC-JP
x [*] ja_JP.UTF-8 UTF-8
EUCはいらないか。。
x [ ] en_US ISO-8859-1
x [ ] en_US.ISO-8859-15 ISO-8859-15
x [*] en_US.UTF-8 UTF-8
USもUTF-8だけでいいかな
それ以外は外してっと。
デフォルトはja_JP.UTF-8にしておいた。

そんなこんなで、apt-get updateしてapt-get upgradeで完了
さて、退避していた共有ファイルを元に戻すかな。これが意外と時間かかる(笑)
ラベル:玄箱HG Squeeze Debian
posted by じゅん at 23:40| Comment(10) | 玄箱HG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

移行完了

こん**わ

やっとで、新しいブログに移行が完了!
以前のブログを作成するときに、使用したメールアドレス
を誤って破棄(Googleアカウント削除)、かつパスワード
忘れ去りでまったくログインできず・・・

やっとで、以前のブログからコピペしまくって移行しま
したが、結構大変でした(^^
といっても、そんなにたくさんのエントリーを書いていた
わけではありませんが(笑)
posted by じゅん at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。